「すき」と暮らす

走りすぎない。堅いことなしに、好きに暮らそう。

モノ・コトエッセイ

SHIMANTO(四万十)のまな板で知る、料理のときめきとなごみ

「すき」と暮らすの、梅田ミズキ(@mizulifejp)です。 毎日の調理で欠かさず登場する、レギュラーアイテムの <まな板>。 洗剤や除菌スプレーでがしがし洗えるプラスチック製のものは便利だったけれど、やっぱり私は、刃あたりのよい木製のものが好きです。 …

歳を重ねてゆくことって儚くって美しいという話

「すき」と暮らすの、梅田ミズキ(@mizulifejp)です。 初めてぽつぽつとライティングを始めてから、もうすぐ2年になろうとしています。これまでに、単発のものを執筆したり、依頼を受けて執筆したりと、あらゆる面から仕事をさせていただいてきました。 現在…

何にもとらわれない「ひとり時間」との向き合いかたの話

「すき」と暮らすの、梅田ミズキ(@mizulifejp)です。 なんだか、心の調子が上がらない。何かあったかと聞かれれば特に浮かばないのに、どうにもエンジンがかかりにくい。 そんなとき私は、さまざまなことから少し身を引き、「ひとり時間」を設けるようにして…

無印良品の白磁歯ブラシスタンドで洗面台でのざわめきが解消された話

// 「すき」と暮らすの、梅田ミズキ(@mizulifejp)です。 掃除が好きです。 私にとってそれは、自分なりの整った空間を作るためのツールであり、「さあやるか」と重い腰を上げるというよりも、「ふう~」と息抜きをする手段として、あえて行うもの。 “トコト…

自己肯定を高めると物事はうまくいくという話

「すき」と暮らすの、梅田ミズキ(@mizulifejp)です。 何かに、ただひたむきに挑戦し続けるということ。達成したいことに向かって、突き進んでいくこと。 それらは、こころを強く持っていないと、きっかけひとつであっという間にガラガラと崩れてしまうかもし…

リネンを愛する私が無印良品のリネンエプロンを一年間使い込んで感じた正直な話

「すき」と暮らすの、梅田ミズキです。 モノを新調するときの、ワクワク感。取り入れた後の自分を想像して、「どこに飾ろうかな」「あんなことしたいな」と、思いを馳せる時間。 モノを細く長く使う私に、一年前もそんな時間がやってきたことを思い出しまし…

丁寧な暮らしは実はこころの贅沢なのだという話

「すき」と暮らすの、梅田ミズキです。 最近よく耳にする、「丁寧な暮らし」という言葉。 自分に合ったさまざまな方法で、実践している方が多いですね。 とはいえ、育児や家事に追われていると「自分の時間なんてほとんど無いし、お金もかけられない。丁寧な…