「すき」と暮らす

走りすぎない。堅いことなしに、好きに暮らそう。

【ライター】日々のタイムスケジュール~起床から仕事前まで~

 

✈ こちらの記事は、随時更新していきます

 

「すき」と暮らすの、梅田ミズキです。

 

f:id:rnizuki:20190927121132j:plain

 ここでは、主婦であり、母であり、フリーライターである私のタイムスケジュールについて触れています。

 

「時間に追われて堅苦しそう・・・」

「甘い。もっとやれる。」

「もっと働きなさい!」

 

 などなど、さまざまな観点からご覧ください・・・!

 

 

5時

f:id:rnizuki:20190927122422j:plain

  • 起床
  • リビングのカーテンを開ける シャッッ。
  • ディフューザーのスイッチON
  • 起き抜けの水分を飲む
  • 主人を起こす 

 

我が家の主は、ちょっとやそっとでは起きないツワモノ。

そのため、起床してまず一声、水分補給をして一声、お弁当作りがてらに一声と、細かく起こしています。慣れました。

 

起掛けの水分は、最近は常温の水にフルーツ青汁を混ぜたもの。

冷えた水を朝から飲むとだいたいお腹壊すので、常温にしています。

ちなみに私の愛飲中のヤクルトのフルーツ青汁、めちゃくちゃ飲みやすいです。

牛乳と混ぜて、娘へ朝食と一緒に出すこともあります。

青汁ニガテな方も、全力でおススメです◎

 

5時半

f:id:rnizuki:20190927122422j:plain

  • お弁当作り
  • 朝食作り

お弁当は、朝作ったものを入れたり作りおきを入れたりと、さまざま。

難しく考えません。

 主人は朝食を職場で食べるので(だってギリギリまで寝ているんだもの)、

朝食・昼食どちらもお弁当。

 朝食はおにぎりやサンドイッチなど、簡単なものを作ります。

 

 6時

f:id:rnizuki:20190927122422j:plain

  • 身支度
  • 娘起床
  • 娘の検温

娘が起きるまでに身支度を完了させたいのだけれど、

だいたい途中で、ムクリと起きてきます。

 早起きを染み込ませたい派なので、問題なし。

 

お着替えはもう手伝いません。時間かかってもいいので自分で、こつこつ。

 

まだボーーとしている娘ですが、検温をさっくり済ませて、

園のお帳面に記入もこの時間に。

 

6時半

f:id:rnizuki:20190927122422j:plain

  • 娘と一緒に朝食
  • 寝具をととのえる
  • 荷物の確認

 娘との食事は必ず同じ時間に、同じテーブルで。これは心掛けています。

 食事の摂り方でその日の体調が分かることがあるため(ご飯大好きな我が娘は特にそう)、

小さなサインを見逃さないようにしたいのです。

 

食事を終えたら洗い物を済ませて、くしゃっとなった寝具をととのえたり、

 余裕があればトイレ掃除を済ませることも。

 

7時15分

f:id:rnizuki:20190927122422j:plain

  • 洗濯物をたたむ
  • 軽く掃除機がけ

洗濯は夜型の我が家。前日の夜に干した洗濯物を、サンルームから下ろします。

たたんで、タンスに仕舞うまでをこの時間に一気に。

やらなければいけないことを、なるべくなら溜めておきたくないのです。

 

この時間の娘っ子は、リカちゃん遊びに夢中(助かる)

洗濯物が片付いたら、さくっと掃除機がけ。

 軽くしかやりません。だって早く珈琲飲みたい。

 

 7時半

f:id:rnizuki:20190927122422j:plain

  • 娘を保育園へ

音楽は大好きだけれど、この時間は必要なし。娘は朝から元気なのです。

ひたすら娘のオシャベリBGMとともに、5分程で保育園到着。

 

 7時45分

f:id:rnizuki:20190927122422j:plain

  • 一息タイム

起床からおよそ3時間を駆け抜けて、ここでホッと一息。

この時間のために早起きしてる、そう思います。

だいたい珈琲かカフェオレですが、時にマイブームの飲み物に変わることも。

 

さぁここから、お仕事ファイト~!

 

▼ 続きのタイムスケジュールはこちら

www.rnizulog.com

www.rnizulog.com

 

Twitter https://twitter.com/mizulifejp

(@mizulifejp)

Instagram https://www.instagram.com/rnizuki.jp/

(@rnizuki.jp)

 

▼ ご連絡はこちらからよろしくお願い致します。

tayori.com