「すき」と暮らす

走りすぎない。堅いことなしに、好きに暮らそう。

何にもとらわれない「ひとり時間」との向き合いかたの話

フリーライターの、梅田ミズキです。

 

f:id:rnizuki:20191021113754j:plain

 

なんだか、心の調子が上がらない。何かあったかと聞かれれば特に浮かばないのに、どうにもエンジンがかかりにくい。

 

そんなとき私は、さまざまなことから少し身を引き、「ひとり時間」を設けるようにしています。

 

ひとり時間にそっと寄り添ってくれているモノ、これから寄り添ってもらうつもりのモノとともにお届けします。

 

 

繰り返す日常からのひそかな脱線

 

家で誰かとともに暮らすとか、一つ屋根の下で誰かのお世話をするだとか、昔の私は自分がそうなることの想像が出来ませんでした。

 

家族と過ごすのも、気の知れた友達と話すのも好き。仕事場の人と仲良くなるのも楽しいし、子どもを見かけると「可愛いなぁ」と癒される。

 

それでも、やっぱりひとり時間を挟まなくてはいっぱいいっぱいになってしまう私にとっては、誰とも話さずに、自分自身に耳を傾ける日が欲しい。「誰かとずっと一緒にいないと寂しい」と思う人がいるように、「ひとり時間が確立しない生活だと苦しい」のです。

 

これまでの暮らしや今の生活に不満があるからそう思うのではなく、きっとそういったリズムの作り方なのだと思います。繰り返す日常からちょっぴり離れて、自分と向き合い、心をほぐす。

 

そのワンクッションで、明日からの私はまた頑張ることが出来ます。

 

訪れるとき、作り出すとき

 

主人の仕事が長引く。子どもが思いの外、早く眠ってくれる。ひとり時間は、時たまふいに訪れるときがあります。

 

そういった日は、これといって何をしようか考えているわけではないので、

 

「何しよう」

「今のうちこれしちゃおうか」

 

なんて考えているうちに、どんどん時間だけが過ぎてしまったことも。「あー結局なにも出来なかったな」とならないように、ふいのひとり時間に備えて、私はいくつかのやること候補を作っています。

 

やること候補を考えているその時間こそが、すでに至福だったり。私にとっては作戦タイムのようなものだもの。

 

f:id:rnizuki:20191022112709j:plain

 

ところが、待てど暮らせど、この「ふいに訪れる」がなかなかやって来ないこともあるわけです。これだとまるで・・・

 

「主人に遅く帰ってきてほしい」

「娘に一刻も早く寝て欲しい」

 

に聞こえるかもしれないのだけれど、決してそうではなくて。ただ、予定がぎゅうぎゅうに詰まっていることが続いたりしてくると、なんとなく心が急ぎ過ぎている気がしてくるというか。

 

人って、それぞれにブレーキがあって、旅であったり、ショッピングであったり、お酒であったりしますよね。私にとってのブレーキこそ、「ひとり時間」なのです。

 

普段娘と過ごす時間が多いのですが、私にとって娘は、毎日いろんな世界を見せてくれる宝物。

 

それでもやっぱり、疲れていたり余裕がない時には、そんな娘とのかけがえのない時間さえもなんとなくうまく笑えなかったり、シャカリキに動こうとしても気持ちが沈んでいたり、かと思えばどこか力み過ぎていたり。

 

主人は私のこの違和感を感じ取ってくれることが多く(私がぷりぷりしてくるからでしょう)、不穏な波が現れたタイミングで、時折私にひとり時間を提案してくれます。

 

私がいないと、瞬時に察知してなかなか眠りにつかない娘。主人が作り出してくれたひとり時間は、娘が安心して眠り込んでから、 遠慮なくいただいています。

 

明日のことは明日の自分に任せる

 

そんな私の、ひとり時間との向き合いかた。


f:id:rnizuki:20191023123816p:plain

  • バスオイル入りのお風呂にゆったりと浸かる
  • お気に入りの香りと飲み物
  • 「振り返り」はせず「計画」
  • 「好き」にとことん身を置く

f:id:rnizuki:20191023123816p:plain

 

お風呂にゆっくり入りたい、けれど子育てをしているとゆっくりと満喫する時間などなく、自分のことは後回しになりがち。ひとり暮らしの頃、夜勤明けでよく通っていた日帰り温泉も、めっきり行かなくなって。

 

だからこそひとり時間には、時間を気にせずゆったり入ります。娘とすでに入浴が済んでいても、もう一度。

 

バスオイルを数滴湯舟に垂らして、リラックス効果を高めています。

 

↓ 画像クリックで詳細が見れます

 

FERNANDA(フェルナンダ) Bath Oil Maria Regale (バスオイルマリアリゲル)

ジャスミンと洋梨の豊かな香りが、ひとり時間を特別なものに演出。6種のエモリエント成分と3種の保湿成分配合で、体中ほこほこに。

 

アウェイク アロマ リラクシング バス 300ml

まるで森林浴をしているような、天然香気成分サイプレスオイル配合。オーガニックエモリエントオイルとオーガニックエキス(保湿)配合で、つるりとうるおいのある肌に。

 

お風呂あがりには、好きな香りのアロマオイルを部屋のディフューザーにセット。お日様が出ているときには、マージョラムジュニパーのようなややスパイシーな香りが好みなのですが、夜はレモングラスジャスミンラベンダーなどのやわらかい香りが好き。

 

静寂な部屋では、沸騰式のディフューザーの水がコポコポと動いている音まで聞こえます。これがまた、癒やしです。

 

RAINBOW ABBY エッセンシャル オイル ジャスミン

100%純粋なジャスミンオイルで、無充填剤・無添加・非毒性。ジャスミンのさわやかな香りで部屋中を上質に。

 

URBAN STANDARD 水溶性アロマオイル ラベンダー

強すぎないラベンダーのほのかな香りが、ざわざわと揺らぐ心に落ち着きを。個人的に、本を読むときにはラベンダーの香りがベスト。

 

ASH エッセンシャルオイル C.シトラス 10mlx5本セット

(グレープフルーツホワイト/スイートオレンジ/マンダリン/ライム/レモン)

5種のアロマオイルの、贅沢なセット。果実の皮部を使って抽出されたフレッシュな香りで、気持ちをぐっとリラックスモードに。

 

 香りがととのったら、そこにお気に入りの飲み物を持ち込みます。甘やかし用にしたためてある生ジュースやブレンドティー、ホットミルクやラテなど。

 

このときばかりは、さぁ何を飲もうかとキッチンのストックボックスの前でいつも時間を取ってしまうのです。しあわせな時間。

 

nichie 有機 ルイボスティー スーペリア ジャパンセレクト

とにかく、美味しい。南アフリカ共和国の良質なルイボス茶葉を現地で加工、厳しい品質管理のもとに製造された、オーガニックルイボスティー。茶葉の細かさ等を決めるグレードは、高品質の証である”スーペリア”のみを使用。芳醇な香りや甘みで、ルイボスティーを存分に堪能。

 

AHMAD TEA ( アーマッドティー ) デカフェ アールグレイ

カフェインを96%以上除去した茶葉が使用されているので、夜のひとり時間にもぴったり。ノンカフェインとは思えないほど、しっかりとしたアールグレイの華やかな香り。

 

書き物はこの時間にはしません。なので部屋の明かりは、橙色の間接照明やアロマディフューザーのライトのみ。


主人が帰ってくるまでに手帳の書きこみとTODOは終わっているし、ひとり時間に「振り返り」は持ち込まないようにしています。「今日ああすればよかった、こうすればもっとうまくいった」ではなく、「明日からこうしてみよう」「これからこんなことしていきたい」こっちを考える。

 

過ぎたことの振り返りは、一日一回でおなかいっぱいです。そこからは、ひたすら前を向く。綺麗事ではなく、どんなに辛くて苦しくて時間を止めたくっても、明日は必ずやってくるからです。

 

f:id:rnizuki:20191023104341j:plain

 

上を見れば息が出来なくなりそうなくらい高くて、せっかくのぼってきた階段を下りる選択肢もなくて。だから、今の環境で出来る、自分のありのままを受け止めます。

 

例えば普段ゆっくり観れないDVDを観たり、好きな本の同じページを何度も行き来してみたり。無性に仕事がしたくなったらパソコンの前に座って、料理がしたくなったら時間を気にせず調理して、食べて。

 

普段は残しておきたくない家事。残っていたって、いいんですたまには。

 

主人がしてくれていれば万々歳だけれど、「明日はやってくる」のだから、明日の自分に任せてみます。きっと明日には、充電が完了しているはずだから。

 

ひとり時間は、自分の「好き」に身を置いて、自分を甘やかし、温める時間です。

 

日常との境界線もなめらかに

 

ひとりの私としっかり向き合い、自分に栄養をあげたら、また日常に戻って過ごしていく。その境界線も、なめらかにしていたい。

 

高い斜面をガツガツ上るのではなく、なだらかな坂道を、一晩かけてゆったり歩いていくイメージ。ひとり時間の延長から眠り、朝に目覚めるまで、急がずゆっくりと気持ちをととのえています。

 

「頑張れ」っていう言葉は辛い人にかけてはいけない、と聞きます。けれども私は、娘からたびたび聞こえる「ママ、がんば!」の声で毎日をフル稼働中。

 

だからこそ、ひとり時間で自分と向き合い、家族と歩き、物事に立ち向かって。

 

何もかもすべてがうまくいくわけじゃないから、不器用なりのバランスの取り方でいければそれで良し!としているのです。

 

▼ あわせて読みたい

www.rnizulog.com

www.rnizulog.com

 

Twitter https://twitter.com/mizulifejp
(@mizulifejp)

Instagram https://www.instagram.com/rnizuki.jp/
(@rnizuki.jp)


▼ ご連絡はこちらからよろしくお願い致します

tayori.com