「すき」と暮らす

走りすぎない。堅いことなしに、好きに暮らそう。

SHIMANTO(四万十)のまな板で知る、料理のときめきとなごみ

「すき」と暮らすの、梅田ミズキ(@mizulifejp)です。 毎日の調理で欠かさず登場する、レギュラーアイテムの <まな板>。 洗剤や除菌スプレーでがしがし洗えるプラスチック製のものは便利だったけれど、やっぱり私は、刃あたりのよい木製のものが好きです。 …

新しい引き出しをひとつ増やしてみたという話

「すき」と暮らすの、梅田ミズキです。 「新年」の境目がぼんやりしてしまうくらい、ここ数年の年末年始は慌ただしい。 そんななか、今年に入ってさっそく始めてみたことがあります。それは、“エッセイを書くこと”。 「読む」から「書く」へ 目標と照らし合…

フリーライターに転身した一年、そして来年に持ちこみたいもの

「すき」と暮らすの、梅田ミズキ(@mizulifejp)です。 夜更かしを、するようになりました。 家事を終え、寝かしつけを終え、主人の帰宅後にその日あったことを交換し合い、ゆるやかに眠っていた生活。最近の私の夜は、そこからもう少しだけ尺が伸びていて。 …

フライング購入。レギュラー化しなかった出産準備品の話

// 「すき」と暮らすの、梅田ミズキ(@mizulifejp)です。 24歳で娘を身ごもってから、厳しいつわりで「もう耐えれない・・・」と考えながらも、自分のお腹に新しい命が宿っているという事実に、なんともいえないような気持ちの高ぶりを感じていました。 その結果…

ポートフォリオ

フリーライターの梅田ミズキです。 以下に、執筆実績をまとめました。 ごく一部の抜粋ではございますが、ご依頼の際にはご一読いただけると幸いです。 ◆ 執筆実績(2019年11月現在) ▼【オトナの女性ライフスタイル情報サイト】執筆記事(一部抜粋) (規約…

歳を重ねてゆくことって儚くって美しいという話

「すき」と暮らすの、梅田ミズキ(@mizulifejp)です。 初めてぽつぽつとライティングを始めてから、もうすぐ2年になろうとしています。これまでに、単発のものを執筆したり、依頼を受けて執筆したりと、あらゆる面から仕事をさせていただいてきました。 現在…

何にもとらわれない「ひとり時間」との向き合いかたの話

「すき」と暮らすの、梅田ミズキ(@mizulifejp)です。 なんだか、心の調子が上がらない。何かあったかと聞かれれば特に浮かばないのに、どうにもエンジンがかかりにくい。 そんなとき私は、さまざまなことから少し身を引き、「ひとり時間」を設けるようにして…

「分からない」を褒められて激変した4歳娘の話

// 「すき」と暮らすの、梅田ミズキです。 「ママ、これわからない」娘から毎日のように飛んでくる、この言葉。 前は出来たんだけれど、今日は「わからない」。前は出来たんだけれど、今日は「手伝ってほしい」。そう言われるたび、これまで私は、 「昨日は…

無印良品の白磁歯ブラシスタンドで洗面台でのざわめきが解消された話

// 「すき」と暮らすの、梅田ミズキ(@mizulifejp)です。 掃除が好きです。 私にとってそれは、自分なりの整った空間を作るためのツールであり、「さあやるか」と重い腰を上げるというよりも、「ふう~」と息抜きをする手段として、あえて行うもの。 “トコト…

自己肯定を高めると物事はうまくいくという話

「すき」と暮らすの、梅田ミズキ(@mizulifejp)です。 何かに、ただひたむきに挑戦し続けるということ。達成したいことに向かって、突き進んでいくこと。 それらは、こころを強く持っていないと、きっかけひとつであっという間にガラガラと崩れてしまうかもし…